価格・仕様

4坪8帖タイプのトレーラーに弊社おすすめのユニットハウス積載時の本体価格は以下になります。

それ以外のサイズはお問い合わせより見積もり依頼下さい。


ハウス

①標準パッケージ3.6坪タイプ56MSL三協フロンテア

②スタンドショップパッケージ3.6坪タイプ56MSL三協フロンテア

③スモールオフィスパッケージ3.6坪タイプ56MSL三協フロンテア

④エコノミーハウスE38型3.7坪NAGAWA

ハウス

付属備品

窓・ドア

LED照明

ブレーカー

コンセント6ヶ所

換気扇

給気口

ドアチェーン

ドア

アルミひさし

小波パネル

タイルカーペット

スチールカウンター

エアコン

LED照明

ブレーカー

コンセント6ヶ所

換気扇

給気口

ドアチェーン

親子ドア

アルミひさし

ブラインド

網戸

ルーバーパネル

タイルカーペット

エアコン

LED照明

ブレーカー

コンセント6ヶ所

換気扇

給気口

引違窓

蛍光灯

ブレーカー

換気口

コンセント

ユニットハウス価格

66万円

108万円

116万円

64万円

トレーラー

4坪8帖タイプ

4坪8帖タイプ 4坪8帖タイプ 4坪8帖タイプ

トレーラー価格

150万円

150万円 150万円 150万円
合計価格

216万円

258万円

266万円

214万円

■トレーラーのみ150万円


トレーラー

4坪8帖タイプ

展示未使用品 ASK

・ハウス:スモールオフィスパッケージ3.6坪タイプ56MSL

 三協フロンテア

・トレーラー車台:4坪8帖タイプ

・ハウス仕様:親子ドア/アルミひさし/窓/ブラインド/網戸/ルーバーパネル/タイルカーペット/エアコン/LED照明/ブレーカー/コンセント6ヶ所/換気扇/給気口

通常販売価格(税別)

ハウス:112.3万円

トレーラー:150万円

特別価格

お問い合わせフォームより設置場所などを記載してお尋ね下さい。


※ユニットハウスの価格・ハウス付属備品は変更になっている場合があります。

※ユニットハウスの詳細はメーカーHPでご確認下さい。

※消費税、必要部品(ジャッキ・平板等)、オプション費、移設費、設置費、登録諸費用が別途必要です。

基本サイズトレーラーと積載可能ユニットハウス一覧表

基本サイズトレーラー4タイプ(2坪4帖・3坪6帖・4坪8帖・5坪10帖)と積載可能なおすすめユニットハウスを紹介します。

7タイプ

荷台サイズ 最大積載量

積載可能ユニットハウス

柱外寸法

全長 トレーラー本体重量

UHT2578

5坪10帖タイプ 

W2490mm×L7838mm

9038mm

2600kg

約870kg

75MS1(三協フロンテア) W2322mm×L7634mm

H6(ナガワ)

W2300mm×L7250mm

UHT2559

4坪8帖タイプ

 

W2490mm×L5870mm

7070mm

2400kg

約750kg

56MSL(三協フロンテア) W2230mm×L5671mm
LCX54(三協フロンテア) W2230mm×L5510mm 
CT54-J(三協フロンテア) W2346mm×L5700mm
57MS1(三協フロンテア) W2322mm×L5821mm
E38(ナガワ) W2200mm×L5400mm
H4(ナガワ) W2300mm×L5450mm

UHT2550

3坪6帖タイプ

 

W2490mm×L4960mm

6160mm

2400kg/1250kg

(2タイプ有り)

約710kg

47MSL(三協フロンテア) W2230mm×L4762mm
4MSD(三協フロンテア) W2230mm×L4762mm
LCX46(三協フロンテア) W2230mm×L4610mm
CT-41J(三協フロンテア) W2346mm×L4135mm
E31(ナガワ) W2200mm×L4500mm
H3(ナガワ) W2300mm×L4550mm

UHT2541

2坪4帖タイプ

 

W2490mm×L4052mm

5252mm

2450kg/1300kg

(2タイプ有り)

約690kg

38MSL(三協フロンテア) W2230mm×L3853mm
3MSD(三協フロンテア) W2230mm×L3853mm
LCX37(三協フロンテア) W2230mm×L3710mm
39MS1(三協フロンテア) W2322mm×L4003mm
H2(ナガワ) W1850mm×L3650mm

※3坪6帖タイプと2坪4帖タイプのトレーラーは、一般自動車で牽引したい人向けに最大積載量の違う2タイプがあります。

※上記の基本サイズトレーラー以外で必要の方は特注サイズで製作を承ります。

ユニットハウスについて

ユニットハウストレーラーは、市販のユニットハウスを積載する事が可能です。お客様の条件に合う室内・予算でユニットハウスを見つけて弊社に依頼することができます。(新品・中古は問いませんがトレーラーに積載できる条件(サイズ等)の必要があります)

■おすすめユニットハウス

(1)MSL単体専用シリーズ(三協フロンテア)

①標準パッケージ

対応:2.4坪(38MSL)・3.0坪(47MSL)・3.6坪(56MSL)

MSL 単体専用シリーズ

MOBILE SPACE by三協フロンテア

※詳しくはメーカーHPで確認下さい。

②スタンドショップパッケージ

対応:2.4坪(38MSL)・3.0坪(47MSL)・3.6坪(56MSL)

MSL 単体専用シリーズ

MOBILE SPACE by三協フロンテア

※詳しくはメーカーHPで確認下さい。

③スモールオフィスパッケージ

対応:2.4坪(38MSL)・3.0坪(47MSL)・3.6坪(56MSL)

MSL 単体専用シリーズ

MOBILE SPACE by三協フロンテア

※詳しくはメーカーHPで確認下さい。


(2)MOBILE SPACE MS1(三協フロンテア)


対応:2.59坪(39MS1)・3.81坪(57MS1)・5.04坪(75MS1)

MOBILE SPACE MS1

MOBILE SPACE by三協フロンテア

※詳しくはメーカーHPで確認下さい。


(3)LCX 単体専用シリーズ(三協フロンテア)

対応:2.37坪(LCX37)・2.96坪(LCX46)・3.54坪(LCX54)

LCX 単体専用シリーズ

 by三協フロンテア


(4)CTシリーズ(三協フロンテア)

対応:2.85坪(CT-41J)・3.8坪(CT-54J)

CTシリーズ

 by三協フロンテア

※詳しくはメーカーHP12で確認下さい。


(5)MSD単体専用(三協フロンテア)

対応:2.41坪(3MSD)・2.99坪(4MSD)

MSD単体専用

 by三協フロンテア

※詳しくはメーカーHPで確認下さい。


(6)株式会社ナガワ

スーパーハウスSH-H6型

対応:5.1坪

スーパーハウス株式会社ナガワ

※詳しくはメーカーHPで確認下さい。

スーパーハウスSH-H4型

対応:3.8坪

スーパーハウス株式会社ナガワ

※詳しくはメーカーHPで確認下さい。

エコノミーハウスE38型

対応:3.7坪

エコノミーハウス株式会社ナガワ

※詳しくはメーカーHPで確認下さい。


スーパーハウスSH-H3型

対応:3.2坪

スーパーハウス株式会社ナガワ

※詳しくはメーカーHPで確認下さい。

エコノミーハウスE31型

対応:3.0坪

エコノミーハウス株式会社ナガワ

※詳しくはメーカーHPで確認下さい。

スーパーハウスSH-H2型

対応:2.0坪

スーパーハウス株式会社ナガワ

※詳しくはメーカーHPで確認下さい。


■その他のユニットハウス

新品・中古・メーカー問わず積載可能ですが、以下の条件があります。

 <積載条件>

・対応可能サイズ2坪(4帖)~5坪(10帖)

・寸法サイズが全長7.8m以下、奥行き2.5m以下、高さ2.9m以下、重量(トレーラーの最大積載量以下)である事。

・重量はユニットハウス販売メーカーにご確認下さい。

・著しく劣化が激しいユニットハウスではない事。

※ユニットハウスによっては構造上取り付けできない商品もあります。

■ユニットハウス販売メーカー

■トイレ・キッチン・シャワー販売メーカー

日比野化学工業(トイレ、バス、シャワー) ・株式会社亀井製作所(キッチン)・シャワープランニング株式会社(シャワー)

庭仕事ひろば(コンポストトイレ)

■ユニットハウス塗装メーカー

トレーラーについて

ユニットハウストレーラーに使用するトレーラーは車検対応型となります。

日本全国で車検取得ナンバー登録が可能です。継続車検も受けられます。

トレーラーは、基本サイズの5坪10帖タイプ、4坪8帖タイプ、3坪6帖タイプ、2坪4帖タイプがあります。

それ以外は特注サイズとなります。

下記の写真は4坪8帖タイプです。

■仕様

タイプ

5坪10帖タイプ

車体サイズ

(単位:mm)

W2,490mmx L9,038mm (けん引部分1,200mm)x H850mm

最大積載量

2,600kg

車両重量 約870kg
タイヤサイズ 15インチ
アクスル(耐荷重) 2,360kg×2
備考

車検取得(予備検査付)

タイプ

4坪8帖タイプ

車体サイズ

(単位:mm)

W2,490mmx L7,070mm (けん引部分1,200mm)x H850mm

最大積載量

2,400kg

車両重量 約750kg
タイヤサイズ 14インチ
アクスル(耐荷重) 1,590kg×2
備考

車検取得(予備検査付)

タイプ

3坪6帖タイプ

車体サイズ

(単位:mm)

W2,490mmx L6,160mm (けん引部分1,200mm)x H780mm

最大積載量

2,400kg/1,250kg(2タイプ有り)

車両重量 約710kg
タイヤサイズ 14インチ
アクスル(耐荷重) 1,590kg×2
備考

車検取得(予備検査付)

タイプ

2坪4帖タイプ

車体サイズ

(単位:mm)

W2,490mmx L5,252mm (けん引部分1,200mm)x H780mm

最大積載量

2,450kg/1,300kg(2タイプ有り)

車両重量 約690kg
タイヤサイズ 14インチ
アクスル(耐荷重) 1,590kg×2
備考

車検取得(予備検査付)

■特注サイズのトレーラー車台オーダーメイドについて

上記の基本サイズ以外のトレーラーは、特注サイズとなります。

車両総重量(トレーラー本体重量+積載量)3.5トン以下のユニットハウス、タイニーハウス荷物積載用の車検取得タイプのトレーラー車台(シャーシ)製作承ります。

 

※陸運局への新規組立申請を行います。

 

<製作可能サイズ>

・車幅2.5m以下

・全長12m以下

・車両総重量(トレーラー本体重量+積載量)3.5トン以下

 

<注意事項>

・積載トレーラーとして車検を取得した車台に、ボルトリベット溶接等でハウス等の構造物を固定する行為は積載物とみなされず車体の一部とみなされ構造変更が必要な改造となります。

※工具を使わずに上物とトレーラー本体の脱着構造についてはご相談下さい。

■トレーラー(車台/シャーシ)について

国内生産

熟練スタッフが製作対応することで高品質な製品に仕上がっています。

新脱着構造採用

ハウス積載時、位置決めの金具を各ユニットハウスサイズ(2坪4帖、3坪6帖、4坪8帖)に合わせ抜き差しできる新脱着構造を採用(特許出願済)

電気ブレーキ付

けん引車のブレーキと共同して働く様に設計されています。使用には、けん引車側に電気ブレーキコントローラーが必要です。


けん引車について

トラック、中型以上のSUV車等でけん引ができます。けん引には、けん引免許が必要となります。

けん引装置について

ヒッチボールとボールマウントを使用したけん引装置を車両に装着ください。

車検について

車検登録時に、自動車取得税、重量税、自動車税、自賠責保険が必要。

車検継続時に、重量税、自動車税、自賠責保険が必要。


必要な部品

・設置には、固定ジャッキ、必要に応じてコンクリート平板が必要となります。

・ユニットハウスとトレーラーを固定するのに、コーナー位置決め金具&脱着用ロックが必要となります。

・けん引には、けん引車側に電気ブレーキコントローラーの取付けが必要となります。移動を業者にまかせる場合は不要です。

(お近くのカーショップでお取り付け下さい)

■固定ジャッキ

  価格(税別)
固定ジャッキ  ¥15,000

■固定ジャッキ必要個数

  必要個数
2坪4帖・3坪6帖・4坪8帖・5坪10帖タイプ 6~8

■コーナー位置決め金具&脱着用ロック

  価格(税別)

金具&ロック(4個)

※特注サイズトレーラーの場合は掲載価格と異なります。

¥88,000

調査&設計費

※特注サイズトレーラーの場合に必要です。

¥30,000

■電気ブレーキコントローラー

  価格(税別)
電気ブレーキコントローラー  ¥30,000~
取り付け作業工賃 ¥20,000~
オプション

ハウスとトレーラーを脱着構造にする脱着オプションサービスです。

脱着用ジャッキを差込み、回し持ち上げてトレーラーを脱着する事ができます。

継続車検の際にハウスとトレーラーを切り離し、ハウスを設置場所に残したままトレーラーを車検にけん引していく事ができます。

  価格(税別)
脱着オプション工事費  ご相談
脱着用ジャッキ ¥25,000(4~8必要)
その他必要な費用

移設費は土地の条件などによって大幅に変わりますので、目安としてお考えください。

移設に宿泊が必要の場合、宿泊費が必要となります。

トレーラーハウスの区分、普通貨物車8トン未満の場合は、初回2年、次回以降1年車検となります。

以下の表は貨物車区分での説明となります。

  価格(税別)
移設費 ご相談
設置費 ご相談
車検時法定費用

■車検登録時■

自動車取得税(本体代金の3%)、重量税(32,800円)、

自動車税(年額10,200円)、自賠責保険(5,010円/初回は25ヶ月)

ナンバープレート代(720円/地域により異なる)

 

■車検継続時■

重量税(16,400円)、自動車税(年額10,200円)、自賠責保険(5,010円)

 

※各種税金を納付する印紙代(700円~2,000 円)が別途必要。 

※車検切れになった場合、

トレーラーハウスを設置しておく事はできますが、

再車検を行わないと車両として公道を走行することはできません。

ライフライン接続費 電気・給水・排水・ガスなど
予備知識

■継続車検について

継続車検は、ご自身で軽自動車検査協会や地方陸運支局へ持ち込むか民間車検場などへ委託して受けていただきます。

事前に灯火類や足回り品などのチェック(修理交換)も必要です。

必要な書類は、自動車検査証、自賠責保険証書(次の検査期限まで期間がある場合)、納税証明書、印鑑です。 

 

 

 

■車庫証明について

小型トレーラー、普通トレーラーでナンバー取得するには車庫証明が必要です。

ナンバー取得手続き前に車庫証明を取得下さい。

車庫証明は証明書が交付されるまで一週間程度かかります。

軽トレーラーは、お住まいによりナンバー取得後に車庫届出が必要になります。

 

■予備検査渡しとは?

 トレーラーの予備検査とは、軽自動車検査協会や地方陸運局支局で、車両の法定基準の検査を受け公道を走行できる車両と認められることです。

予備検査済みのトレーラーは、既に検査済みですのでナンバーを取得するだけで公道を走行することが可能です。

※小型・普通トレーラーは封印が必要ですので地方陸運局支局への持込が必要です。

※予備検査は3ヶ月間の有効期限がありますので期限内に持込が必要です。 

 

■けん引免許について

車両総重量750㎏以下:普通免許以上(自動二輪車でけん引する場合は運転する自動二輪車に適した免許以上)

車両総重量1500㎏以下:普通免許以上+ライトトレーラー限定免許以上

車両総重量1990㎏以下:普通免許以上+ライトトレーラ限定免許以上

車両総重量3500㎏以下:普通免許以上+第一種けん引免許以上※最大積載量が 3000㎏ を超えた場合、新中型免許(旧普通免許)以上

 

■けん引車の条件について

トレーラーをけん引する車両には様々な条件があります。

トレーラーの重量、積載重量、けん引車の重量、ブレーキ制動力、全長や車幅など。

大型四輪駆動車だから、トレーラーをけん引することができるとは限りません。 また、トレーラーの車検証かけん引車の車検証に、けん引可能条件等を記載する必要があります。けん引できるかどうかはご相談下さい。

 

■ヒッチメンバーとは?

トレーラーを牽引するための車側(けん引車)に取り付ける装置です。

取付は車側後部フレームにボルトで固定します。※車によって穴開け加工、バンパー加工などが必要。

けん引能力、ヒッチメンバー強度を考慮した製品選びが重要です。

詳しくはご相談下さい。

 

■トレーラーの保険について

自賠責保険は、自動車と同様に加入が義務となります。

任意保険は、けん引車側で加入されていれば、トレーラー側も一緒に適用される保険が多いです。

適用されない保険もありますので、現在ご加入されている保険会社へお問い合わせ下さい。

 

■高速道路走行について

登録されたトレーラーは高速道路も当然走れます。

最高速度は80km/hです。

料金は2軸トレーラー(真横から見てタイヤが2つ)の場合、2軸の距離が1m未満であればワンランク上の料金となります。

1mを超える場合は2ランク上となります(けん引車が普通車であれば大型料金)

トレーラーを引くことになったら、ETCのセットアップもやり直す必要があります。

セットアップ申込書の車両特記事項欄に「けん引装置あり」とすることで、牽引時自動的にワンランクUPでカウントされます。

2ランクUPの場合は、ETC会社にお尋ね下さい。